フォアローゼス。4輪のバラ。

名前に似た柔らかい味わいと、優しいエピソードを持ったバーボンです。
その由来は、創業者があるパーティーで、ひとりの女性に一目ぼれした時にさかのぼります。
彼は次の舞踊会で、ダンスのパートナーになってほしい、もし受け入れてもらえるならば
その時に胸にバラの花を挿していてくれと言ったそうです。
そして舞踊会の日。
彼女は彼の申し出を受け入れたばかりか、情熱的な真紅のバラを4つ胸に着けて待っていた。
有名ですが、こんなロマンチックな話があります。

おなじバラ繋がりで、ジャニス・ジョップリンの伝記映画から。
日本語カバーを某ジブリ映画でも使っていましたね。



COMMENT: (0) CATEGORY: ドリンク




PAGE TOP